★ランニング天国NEWZEALAND, I NEWZEALAND ★

 

オールブラックスなどラグビーが有名な国、ニュージーランド。人口400万人の国からどうして次々と有望なプレーヤーが出てくるのでしょう。本当に不思議です。

 

同じくこの国はランニングが盛んなことはご存じでしょうか?東京オリンピックで800m金のピーター・スネルをはじめ多くのメダリストを輩出したコーチ、アーサー・リディアードが最も有名で、その後も1500mやマイルのジョン・ウォーカー、マラソンのローレン・モラーなど名選手をコンスタントに輩出しています。

 

町の至る所にある天然芝の公園、フリー使用できる陸上競技場、クロカンコース、盛んな地域ランニングクラブなど、サマータイム(夏時間)採用時期には特にアフターファイブに盛んに各地でレースが行われます。こういったランニング文化が根付いた背景が選手たちを後押ししていることは間違いありません。

 

直行便で11時間かかる国ではありますが、ちょうど日本を季節が反対、夏でも日本のようなジメジメした気候ではなく、冬でもそこまでは寒くないのでランニングには最高の環境です。日本から多くの実業団選手も合宿で訪れています。

 

ビールも、ワインも美味しい国でもあります。15年前にワーホリで行って以来、私も大好きな国、ニュージーランドの情報をここではどんどん取り上げていきます。お楽しみに~。

 

BLOG

・ランニング天国 ニュージーランド その1~5

 http://f-shokai.jugem.jp/?eid=18 2013/4/22更新最新版