東京マラソンでサブ4するために 〜シューズ選び編

藤原商会助手です!

「東京マラソン2019に向けて」 前回はマラソン後〜ケア編までをご紹介しましたが、今回はレース前、最も大事な準備としてこれだけは絶対に時間をかけて選びたい「シューズ」編をご紹介します。

 

さて、2019年1月、気になる月間総距離はというと・・・

約225キロでした!ラン歴8年目、過去最高距離を走れました。(天気のおかげです)

レースも10K、ハーフ、10マイルと3レースに出場して、東京マラソンに向けてレース慣れもしっかりと。

そして、東京マラソン前最後のレースとなる、「神奈川マラソン」に出場してきました!! 

ここでの目標はズバリ自己ベストの1時間46分ギリ!!でしたが、やはりまだまだ力不足・・・

また気温が高いのもあり、ペース配分を5分〜5分10秒から5分15秒と変更し走りました。

結果は1時間48分と自己ベスト更新できずでしたが、ラスト1キロで上げられたのが収穫に!

 

そして、東京マラソン前の4レースで履いたシューズはというと・・・

1月前半 10K・ハーフ → NIKE Z・FNIT

1月後半〜2月 10マイル・ハーフ→ adidas Boston boost 

と、この2足で挑んできました。  


ちなみに、よく聞かれるのですが「助手は自分でシューズ選びするんですか?」答えはYESでもありNOでもあります。

シューズを選ぶ前にはやはり【シューズアドバイザー 藤原】による採寸、身体のアライメントチェックをしてもらいます。これは自分ではわからないですからね。

そして「お買いものツアー」開催前後の時間や、打合せなどの合間の時間に各メーカーの店舗へ行って、シューズ選びのアドバイスをしてもらっています。

なので時間がない時など一人で行ってシューズ選びをすることもしばしば。

特に、お一人皇居ランをする時には、ランステで必ずシューズレンタルしてフィッティングも。(都内は本当に便利ですよね。各メーカーの色々なシューズをいつでも試せるんですから!!)

そこで、そろそろシューズチェンジの時期でもあるかな?と思い、またこの時期は「東京マラソン限定シューズ」も販売するので、いざシューズ選びへ!行ってきました。


〜シューズ選びへGO!!〜  asics編 

東京マラソンに出場する人ならば訪れてほしい店舗「asics 」in MARUNOUCHI

東京駅、そしてゴールに近いランステで"TANITA CAFE"もあり、走った後に栄養補給もできます。(ビールもありますよ!)

ショップもあるので、もちろんシューズレンタルもあり、さらにはカスタムシューズも作れたり、ウエアも店鋪限定モデルなど販売していたりとマニアにはたまらない?!

そして何よりも、こちらの店長がまたランナーでもあるので、シューズの選び方がセンス良いんです!!

「 ゲル ニンバス」トレーニングシューズから足入れ、デザインもシンプルで重さを感じるしっかりとしたタイプのシューズなので、「う、重いな〜」とちょっとマイナスイメージでしたが、履いてるうちにだんだんと馴染んできてLSDで履きたいシューズだなと思えるように。そして続いてはレーシングシューズ系「ROADHAWK FF2」デザインが良くて足入れしてみたら何とも言えない好感触!

そして東京マラソン限定モデルの「ゲルカヤノ」、「ターサージャパン」も足入れ♪(写真上)

しかし、デザインが凄い奇抜 😅 海外のレースで履きたい、外国人受けしそうなシューズでした。


〜シューズ選びへGO!!〜 adidas編

今回台場店へ行きました。というのもNB、アンダーアーマー、PUMAと他のブランドもあるからです。そして何より平日は空いてるのでゆっくりと選べます。まずやはり気になるのは写真にも映っているシューズ「SUB2」

サブ4レベルな私ですが、レーシングシューズとして"FSヒルラン"で競技場で800m〜1200mとスピード練習で特に回転を高める走りで使用するのに使いたいな〜と思っていました。もちろん5K〜10キロのレースでも使えるシューズです!

やはりデザインもかっこいいけど、軽い!!サブ2というだけあって、マラソンでは2時間台の人しか使えないシューズですけども、スピード練習のお供に買いました!(しかもセールだった!)

そして、大好きな「boston boost 」も東京マラソン用に買いましたよ〜♪早く履きたい!


〜シューズ選びへGO!!〜 ニューバランス編

次に行ったのはNB!! ここではマラソン用のシューズを選びに行きましたが・・・

おっと、台場店はカジュアル系がメインなお店でした。

でもフレッシュフォームのシューズが好きなので

気分転換用のシューズにもいいかなぁ〜と

「NB ZANTE パシュート」に足入れ。

お、やっぱり軽いし、走っていて気持よい〜〜♪

これはテンポラン、スピードUPするにはデザインも良いし

1足欲しいところだったんですが・・・

でもasics&adidasで似たようなタイプのレーシングシューズを購入してしまったので、今回は保留に。


〜シューズ選びへGO!! 〜アンダーアーマー編

ここ台場店ではシューズを、タイプ別にわかりやすくディスプレイしています。特に外国人観光客が多いからなのか?

それとも本部が近いからなのか?昔からここの店内はかなりディスプレイにこだわってますよね。

なのでシューズ選びに自信がない人で店員さんとお話しするのが苦手・・・なランナーには台場店はおすすめかもしれません。

アメリカな雰囲気の店内・店員さんなこちらは特に😅

ちなみにここではトレーニング用のシューズ

「HOVR」シリーズを履いてみました。初代HOVRに比べて軽い!インフィニティは特に前への誘導もしっかりとこれでLSDしたら気持ち良さそうですね〜♪

 


〜シューズ選びへGO!!〜 PUMA編

台場にて4軒目となるお店へ。「スピードFUSEFIT」写真下

こちらはヒモを好きなところに通せるシリーズFUSEFIT 自分の足のフィットする箇所にヒモを通せるので外反母趾の人で足の幅などあえばお勧めしたいシューズ!ちょっと私には幅が広いかなぁ〜残念

そして写真上「スピード500イグナイト」

これもまたフィット感が最高です!しかもセールで5000円代。う、一番最後に来なきゃよかった・・・と後悔😅 トレーニングシューズもすでに2足、買ってしまったので今回も保留に。


と今回はasics〜PUMAまで合計5店舗を巡り、トレーニングシューズ2足とレーシングシューズ2足、マラソン・レース用シューズ1足と合計5足買い物しました!!

東京マラソンにむけて、シューズ選びもできたし、あとはバランス良く走ることのみ!

皆さんもレースに向けてシューズ選びにお出かけしてみませんか?

自分で選ぶ前に、藤原商会の「お買いものツアー」へ参加して、自分の足・身体の現状を知ってから買い物に行く事をお勧めします!

「Running shop de お買いものツアー」in ひらつか 3/18〜3/31まで開催!!